INFORMATION

お知らせ

アダプティブ・インサイツ社がクラウド・ファイナンシャル・プランニング分野において「リーダー」企業として認められました。

2018.7.31.

2018年7月26日、弊社が代理販売を行っているアダプティブ・プランニング Adaptive Planningを提供しているアダプティブ・インサイツ Adaptive Insights 社が、ガートナー Gatner 社のIT業界マップにおいて「リーダー」的企業として2年連続で認められました。

IT業界最大の調査会社であるガートナー社は、マジック・クアドラント Magic Quadrant という視覚的に優れた業界指標を発表しており、テクノロジー市場における競合した販売会社を「リーダー」Leaders、「ビジョナリー」Visonaries (概念先行型)、「ニッチ」Niche Players (特定市場指向型)、「チャレンジャー」Challengers と分類しています。

「リーダー」は既にカスタマーに対して高いソリューションを提供しその実行能力を高く評価され、さらに、未来志向型のヴィジョンをも持ち合わせている企業に与えられるプレイスメントです。

出典:https://www.adaptiveinsights.com/analyst-report/gartner-2018-magic-quadrant-cloud-fpa-solutions

アダプティブ・インサイツ Adaptive Insights 社は「リーダー」の位置にあり、既に高い業務遂行能力 ability to execute と未来に対するヴィジョンの完全性 completement of vision の位置にあることをこの表は示しています。

また、アダプティブ・インサイツ社は、今後、ビジネス・プランニング・クラウドにも力を入れていくと発表しています。そのヴィジョンの先見性や実効性に対しても、この度ガートナー社の指標において、高い評価を受けました。したがって、市場がさらに進化した場合でも「リーダー」として保持できる可能性が大きいといえます。

弊社は、このアダプティブ・インサイツ社の「アダプティング・プランニング」※を始めとしたツールを活用して、どのような業界・どのような規模の企業様にも対応できる最適なソリューションを提供してまいります。

※弊社で取り扱っている「アダプティング・プランニング」は、クラウド上で予算編成・業績予測ができるソフトウェアです。アメリカを始めとした世界50カ国以上の3,800以上の組織で使用されています。日本においても、キリンビール株式会社、新生銀行、住友商事マシネックス株式会社などでも既に導入され活用されています。

PAGE TOP